防炎ラベル、防火壁装施工管理ラベル

防炎ラベルは、正確には2種類に分けられ、適用される法律も、管理団体も違っています。
上部団体の、日装連が両管理団体と団体協約を結び、それに基づき、各組合が会員にラベルを支給しています。

      (適用される法律)  (管理団体)    (対 象)

 防炎ラベル  消防法       日本防炎協会    防炎物品 カーテン
                                 カーペット
                                 緞帳
                                 製ブラインドなど

 防火壁装施工 建築基準法     日本壁装協会    防炎材料 クロス(壁紙)
 管理ラベル
                  壁装施工団体
                  協議会


 消防法の規制

  消防法、政令で指定された高層建築物、地下街、劇場、飲食店など(防火対象物といい
 ます)の、建物に使用する、カーテン・カーペット・布製ブラインド・暗幕・緞帳(防炎
 物品といいます)については、防炎性能がある防炎物品でなければならないと防炎規制を
 定めています。その防炎性能を証明するのが、防炎ラベルです。


 建築基準法の規制
   
  建築物の内装仕上の防火上の基準 (内装制限といいます) を定めているのが、建築基
 準法です。対象となる建築物の壁、天井が内装制限の対象となっています。
 壁紙施工時に、壁紙の防火性能、下地の材料を確認して、防火壁装施工管理ラベルを貼り
 付けます。