ジャパンテックスでのフォーラムに参加して 田川圭嗣さん

2015/11/25 

青年部 田川圭嗣さん(タキロンマテックス)の原稿掲載いたします。

 この度は、会場の運営スタッフとして参加させていただきました。
当初予定していた参加人数を大きく上回り、急きょレイアウトを変更し椅子を増やすなど、運営スタッフとしても大変忙しいフォーラムとなりました。

今回のテーマは「内装業界は衰退産業なのか!?」と、この業界に身を置く方であれば、誰しもが避けたい重いテーマだったかと思います。私自身は正直なところ衰退産業だと思っていました。他にも同じことを考えていた方も少なくはないと思います。
しかし、パネラーの方々の熱い思いや、旧来の形に捉われない新たなビジネスモデルに挑戦している話を聞いていると、業界への愛情や何とか変化しようともがいている姿を見て取ることが出来ました。また、それを受けて始まったグループディスカッションでは、少し前まで静かに聞いていた聞き入っていた参加者の方々が、司会の方の声を掻き消すほど白熱した議論が行われていました。会場は衰退産業なんてものは微塵も感じない程の空気で覆われていました。

内装業界は衰退産業だと思います。
しかし、参加者の方々の熱い思いや行動が、業界の衰退を止め、更なる発展に繋げる大きな波を起こす時が、必ず来るのだろうと強く思わせてくれる大変有意義で勇気づけられるフォーラムでした。
私も内装業界に身を置く一員として、少しでも貢献できればと感じました。

タキロンマテックス株式会社
田川 圭嗣